ポイント交換で貯めたマイルでジェットスター・ジャパンの特典航空券を利用

ジェットスターを更に安く利用できる

ジェットスターで特典航空券をジェットスターを更に安く利用できる

その状況ですぐにマイルにほとんどのポイントを変更してしまい、行きたくなったときに北海道や沖縄に行こうと考えていました。
少し浅はかだったのは何マイルでどの区間の特典航空券を手に入れられるかを確認していなかったことでした。
マイルにしてしまってからふと気づいて調べてみると、大阪と札幌、大阪と沖縄はいずれも往復で12000マイルになっていたのです。
1マイルの換金価値はおよそ1円程度なので、片道6000円という計算になります。
大阪と北海道の間については週末ではなく繁忙期でもなければおよそこのくらいの価格でエコノミークラスのチケットが販売されているということがわかり、危うく大損するところだったのを一命を取り留めた気分になりました。
ともするともっと安いのが当然なのにマイルで買うと高くなってしまうということも想定できたからです。
沖縄の場合にはもう少し高かったのでマイルでさらに安く購入できたと満足できました。
特にジェットスター・ジャパンの場合には週末のフライトを含んでいるとかなり高くなるので、金曜日の往路で日曜日の復路という形で利用した私の場合にはかなり価格的にはメリットが生まれたと言えます。

ジェットスタージャパンすごいなー。
今日の18時から6円セール。
セントレア限定ですが。
サイト絶対にパンクして取れないよwww
自分も仕事中で取れません、取る方は頑張ってくださーい
#ジェットスター
#6円
#中部国際空港
#セントレア pic.twitter.com/VeNasQH9ma

— ユウスケ (@atata1246) 2017年10月17日
このような形でジェットスター・ジャパンを利用できることがわかって、マイルを貯めるのが楽しみになりました。
ポイントサイトで溜め込んでいた金額が大きかったので夫婦二人で旅行に行くのに全てマイルだけで済ませてしまうことができましたが、これからはマイルが貯まったら一緒に旅行に行こうかという話をしています。
もともと安いジェットスター・ジャパンをさらに安く利用する方法として、マイルで特典航空券を買うのは大きなメリットでしょう。
チケットの価格が変動するのに一喜一憂しなくて良いのもメリットであり、セールのチケットと同等程度の価格で購入することが可能です。
ポイントサイトでポイントを稼いでいる限りはマイルは貯められるのでこれからも利用していきたいと考えています。